カテゴリ: 男と女と、女と女

男女の管理職比率とか、議席数はどうでもいい。もう少し掘り下げるとどうでもよくはないのだけれど、フェミニストではないと自分では思っている。でも、この国のこの風潮やべーと思うことはある。 ...

↑このページのトップヘ