見る世界が変わったのか、見える世界が変わったのか、世界の見方が変わったのか


なんだろうこの感覚は、、


殻が破れたように、

ツキモノがとれたように、心が軽くなった


悩み切ったんだろうなぁー

長かったなあ


自信をつけたのではない

自分を受け容れたのか

物事へのアプローチがぐいっと方向転換した


そんな感じ


あの自信ないわたしもそこにいる


でも自分で自分を決めつけるのではなく自分で自分の世界を変える


笑顔でいる


卵の殻が破れたように何かが剥がれ落ちて


恐らく顔つきが変わったのか

人にも分かったみたい



元気になったね

一緒にいたいって思う

って言ってくれた人がいた



周りに嫌な思いもさせたかもしれない

迷惑もたくさんかけた




ポジティブとネガティブがいるとしたら、ポジティブの自分をまったく想像できなかった。別の思想だった

今はネガティブな考え方の自分が違う人みたい



おそらく、ある出来事が悔しすぎて、でももう変えられないことだから、自分の中でかみ砕いて消化しきった結果かもしれない。



もっと早くこうなれていたら。遅かったな。ここまでくるのに、だいぶかかったな。と思うけど、むしろ2日前にこの悟りが訪れてくれてありがとう。と思う。  


人類への愛を感じてしまうほど、笑


精神修行だったなぁ。


これは「好き」という気持ちなのか。


感謝なのか。

人と話すのに優劣なんてない。壁を作って優劣つけてたのは本当に自分。


それに気づいてから、自分の言動がはっきり変わった。

この前は意識的にしていたことを、本心からできるようになった。


とにかく、目の前の人が好きという気持ちなのかもしれない!!


躁鬱なんじゃないかと思うくらいでこわいんだけど。この自分をキープできるのだろうか、という怖さも若干ある。

でも、なんでもできるから勢いでやっちゃおう、という感じではない。


しばらくはこの新しい自分になりきるのも練習が必要かもしれない。

ただ、修行は終わった!!