マンガ「キングダム」に、本能型と戦略型(知略型)という2タイプのリーダー(将軍)が出てくるらしい。

「僕は明らかに本能型なんだけど」と話すジョニーさんを、わたしは会場で「わたしとまったく違う、起業家気質の方なんだろうな」と思っていた。

朝7時の青山。

Fastgrow
編集長の西川ジョニー雄介さん ( ) にお会いしていただいた。

IMG_9858



ひとしきり自分の話をさせてもらって、ジョニーさんのお話も聞いて。

悩むわたしを見て、ジョニーさんは、

今がいいときじゃないのはわかる。

と。


(おそらくプライド的に)ちょっとショックだったけど、初めてちゃんと話したのに、しっかり見抜かれてしまった。

見抜かれたというか、あ、そうか。と思い直した。

自分でも気づいていたけど、人から言われて認識し直したような。


人は自分の声を、自分の耳と、骨を伝わって脳に響いた音、両方から聞いている。


笑顔を見れば、幸せに、ポジティブに生きてきたんだってことはわかる。
でも今、ポジティブパワーが足りない。




「今がいいときじゃない」理由は、軸がなくてブレブレで、「決め」が足りないから。

(「決め」は長谷川リョーさんの言葉)


で、ジョニーさんいわく

悩むのはヒマだから。


らしい。


ぐさっ。





本能型か、戦略型か。

ジョニーさんがイベントで話しているとき、自分は本能型ではないと思っていた。

けど、自分が好きな自分を思い出したとき、「本来本能型なのに戦略型になっている」自分に気づかせてもらった。

ここ数年、何かが止まっている。

就職先が決まった2年半前くらいから、思考停止している気がする。


リディラバに入ると決めて、帰国数日で面接に行ったとき。

営業研修。

ミス・ユニバースに挑戦すると決めて、連絡をとったとき。


きっと、この「本能」を発揮しているとき以外は。

今、フツーだよ!!!
なんで直感が止まってるんだろうね。



 
自分が没頭していたのはどんなとき?

活力ある状態ってどんなとき?





友達が同じことで悩んでたら、なんて言う?

5年後の自分が今の自分を見たら、なんて言う?





良い問いを、たくさん頂いた。





自分の中に3つの選択肢があった。


「石の上にも三年」を信じて、今のところで頑張るか、

国際協力のような分野の部署に異動を希望するか、

ずっと「やりたい」と言っている編集業界に入るか。


で、会話にしては少々長い間のあと、わたしは「・・・途上国に行くと思います。」と、答えた。


「そのあとの選択肢を増やせると思うから」。

・・・どこかで聞いたようなことを言った。




ポテンシャルはある。

帰り際に言っていただいた言葉を咀嚼しながら、駅に向かった。

自分のことを信じてあげるために、ジョニーさんを、応援してくださるおとなの方々を信じてみようとおもった。





国際協力のような、海外事業開発のようなことを今やらずに、目まぐるしい東京に落ち着いたら、きっともう戻れないと思っているのだと思う。

というか、5年後の自分が、もし途上国での経験を通り過ぎないまま30歳になっていたら、「え、なんで?」と悲しい目をしていると思った。



文章には、いつか携わりたい。


でも、物事には順番がある。

5年後の自分が、そう言っている。


162


こんなにいろいろ書いているのは、この話には続きがあるからなんだけど、会社的にNGな話かもしれないのでリスクヘッジで書かないでおく。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。