ボスキャリ直前なのでボスキャリ直前の記事!

履歴書については、段取りをしっかりしていました。

共有しておきます!



とりあえずの基本情報

>>このブログを書いている人


留学区分:イギリス学部正規留学

入社予定:2018年4月

ボスキャリでの内定:3社(エネルギー系)


現在はボスキャリで内定したうちの1社で内定者インターンしてます。


IMG_9320

ー本場のスタバは行くでしょ〜!(ボスキャリ最終日)


持ち物チェック

持ち物をさらっと書いておきます。


✅ スーツ

✅ シャツ

✅ カバン(黒)


✅ 靴(黒)

✅ パスポート

✅ 部屋着、化粧品、歯ブラシなど

✅ 充電器

✅ 下記のもの全て




- 当日カバンに入れたいもの -


✅ 履歴書のコピー

✅ レジュメのコピー(後述)

✅ ウォークイン企業リスト

✅ 水

✅ スナックなど栄養補給のできるもの

✅ 携帯 / スマホ

✅ 今まで自己分析や企業分析をしてきたノート類

✅ 頭痛薬、風邪薬など

✅ スケジュールがチェックできるもの

✅ パソコンやUSBなど、履歴書の入ったもの

✅ 女性はストッキングの替え



食べ物は会場でも販売がありましたが、心の余裕や物理的に時間がないこともあります

そんな時に飲むものも口に入れるものもないときっと悲惨。

持って行ってよかったものの一つです。


アメリカまで行っておいて、体調が悪くなると本当に最悪なので、風邪薬などは必須です。

2日目は会場のトイレで朝から吐きましたが、友人の友人に助けられました。

その子のお母さんは薬剤師さんだそうです。



当日いらなかったものとしては、コート類。

クロークに行くのは面倒くさいです。


結構冷えることもありますが、Uberで移動して会場にいれば、要りません。

当日のバタバタより帰りの寒さが気になる人は持って行ったほうがいいでしょう。


履歴書について

① 中身チェック!

ネット上のレジュメだけでなく、当日は日本式の履歴書または英文履歴書など、求められたものに応じて提出できるようにします。


志望動機はきちんと企業によって変えていますか?


また、当日ウォークインで提出する志望度の低い企業用に、一つテンプレとして「どこにでも通用するもの」を作っておくと便利です。

もちろん目をつけている10数社それぞれに合わせて作れれば完璧ですが、志望度の高いものに力を入れて企業研究などしていると、そんな暇はないと思います。


わたしは面接の決まっている企業が5社

ウォークインすると決めている会社が11社ありました。

(実際にウォークインできたのは6社でした。)


個別で作った履歴書は7社分だったので、テンプレと合わせて全部で8種類の履歴書を用意しました。


※外資系を1社も受けていないので全て日本語履歴書でした



参考:いつから始めるべき?留学生の就活




② プリントアウトする

A3でプリントアウトし、中身を表にして二つ折り。


空港に向かう前に、大学で全てプリントアウトして家を出ます。

当日会場でプリントアウトしようなんて考えない方がいいです。

ただの時間ロス。

できないと思っておいた方がいいです。


実際は切羽詰まったらどこかにできるところがあるはずですが、切羽詰らないで準備できることが一番。


準備できてないとか考えたくもありません。


これでもかというほど印刷して行ってください。


わたしの場合は、 3パターンありました。

  1. 面接が決まっている企業向け(各2枚ずつ)
  2. 事前応募がないが、本命でウォークインする企業向け(各2枚ずつ)
  3. 共通の志望動機で提出できる、志望度低めの企業向け(15枚ほど)

余談ですが、最初にプリントアウトするサイズを完全に間違えたので、印刷代が相当かかってしまった記憶があります。

もう一度書いておきますが、

A3でプリントアウトし、中身を表にして二つ折りですよ。


封筒については用意しませんでしたが、問題はありませんでした。

ウォークインするところでは、わざわざ「封筒から出して」と書いてあるところもありました。



③ 履歴書の写真について

志望度が高い企業向け
には、日本から持ってきた履歴書用の写真を貼りました。

持っていない人は、白い壁に上半身スーツで写真を撮り(図書館で一眼で撮りました)、履歴書データに貼り付けてカラーで印刷します。


これで7大商社の1つの当日ウォークインに通ったので大丈夫です。
 
海外でのこういうイベントなので、相手も写真がないことはわかってくれています。



④ キャリアフォーラムネット(CFN)上で提出したレジュメも印刷!!!

面接前に見直す用です。

辻褄合わせではないですが、自分が過去にその企業に何を伝えているのかを思い出すため。


レジュメは過去の自分が時間をかけて、その企業向けに書いたもの。

自分はこの企業に向けて「これが一番言いたかったんだ!」ということが端的にまとまっているはずなので、 これを頭に入れて臨めば自信を持って話せるはず。

「志望動機で言いたいことは2つ」など、このレジュメを元に言いたいことを頭の中でナンバリングするといいです。

面接を待っているときが一番緊張するので、レジュメのプリントアウトはやっておいてよかったことの一つです。


⑤ 企業ごとの付箋を作る

志望動機を企業ごとにきちんと変えた場合、手渡すものを間違えたら大災難です。

慌てていてもわかりやすいように段取っておきましょう。

準備できているというだけで、気持ちも落ち着くものです。

 IMG_9284


まとめ

① 持ち物チェック

② 履歴書は数種類用意

③ 履歴書、提出済みの書類はプリントアウト

④ 写真はカラーでプリントアウトでOK

⑤ 書類は企業ごとに分類しておく




関連記事も参考にしてください!

ボスキャリ直前チェックリスト①何が必要で何がいらない?滞在先からSIMカードまで


雰囲気味わいたい人どうぞー