こんにちは、イギリスから4年間の留学を終えて2週間前に帰国したマトバです。

日本には毎夏帰国していましたが、やはり10ヶ月外国にいると習慣が変わっていたりするものです。



>>10文プロフィール


いちばんの帰国あるあるは、「すみません」の代わりにとっさに出る "Sorry" でしょう。

例に漏れず、わたしも今年帰国した空港で見知らぬ人に"Sorry" って言って親に笑われました。

(相手が日本人かわからなかったんだもん!)


今回は、今年帰国して2週間の間に発見したことをご紹介します。



IMGP7652

ー鎌倉散歩


1)これ、便利やな… 


■音姫


毎年いちばん最初はこれ。

空港のトイレで「お、ありがとう
」ってなりました。

本当に誰かの役に立ってるのかは実際疑わしいところ。


■服買うお店にちゃんと鏡がいっぱいある

イギリスで不便だなーと思っていたことの一つだったので、帰ってきたら鏡ちゃんとあって満足しました。


 IMG_9957
 


■ おしぼりが出てくる

これも、ありがたき。

 


■食品サンプル

ヨーロッパ結構どこもそうだと思うけど、出てくるまで何食べるんだかわからないままオーダーしますよね。

だから羽田空港のレストラン街では色鮮やかな食品サンプルが目につきました。

外国人が感動するのもわかる。単純にわかりやすいし。

IMG_0119

(これはカクテルメニュー笑)


ただそのせいで、逆に中に何が入ってるんだか明記されていなくて困る人もいるかもしれないなと思っています。

ベジタリアンとかね。
 

>> 【我が身と地球を健康にする食レポ】ヴィーガンって何?



2)不便やな…

ガムが一個いっこ包まれてる

article-0-00A67D9400000259-999_468x308

あの豆のようにたくさん連なってるタイプのガム、指で押しあげて取りださなきゃいけないじゃないですか。


イギリスではガムに包み紙が付いていないため、片手と前歯からの直行で済んでいたのに、包み紙を剥くという工程がはさまることになり不便を感じています。


そして味が無くなったら口から指で取り出して街のゴミ箱へポイだったんですけど、日本に帰ってからはきちんと紙に包んでポケットに溜めるようになり、そんなかぶれた悪習慣はさっさと抜けることになりました。


東京レディーとしてはこれで良かったのでしょう。


Chewing-gum-is-a-cheap-way-to-help-stay-alert-Study_strict_xxl
出典


買い物のとき店員さんがめっちゃ話しかけてくる

イギリスで服屋に入ると、"hi"って挨拶したあとは、「なんかあったら聞いてね」「じゃ、ほっとくね」と言われます。

帰国してすぐにショッピングに行ったとき、とても放っておいて欲しいのにいらぬ接客されて、ぶすーっと大人気ない対応をしてしまったことがありました。

レディーとして反省はしているけれど、ほっといてくださいって気持ちよく言いたいとき、なんて言えばいいのか誰か教えてください。


「ずっと店員さんに付かれてたら買っちゃったんだろうな」と思いながらお店を出たこともあったので、あのおしゃべりに販売効果があることは間違いなさそうなんだけど、

ほっといてほしい人がいることもちゃんとわかっていてほしい!


いろんなことを教えてくれて素直に話を聞きたくなるようなアパレル店員さんもいるんだけど、人柄の差ってどこに出るんでしょうね。


image


■体温調節機能が酷使され風邪をひく

イギリスでは7月下旬に入っても、気温は20℃いくかいかないかというところ。

ある日30℃超えて「あっづー」と言っていたらなんと1976年ぶりの暑さだったとか。w

エアコンなし生活にすっかり慣れきっていたわたしは、夏の蒸し暑さがウリの日本に帰国し、屋内外の気温の差を体が調節しきれなくなっていることに気がつきました。

暑い国に帰ってきたというのにあっという間に風邪をひき、久しぶりの母のご飯の味もわからぬまま痩せてしまいましたとさ。


3)スーパーでの戸惑い

■キノコの種類に戸惑う

126_1054

イギリスでキノコを選ぶとしたら、


ホワイトマッシュルームブラウンマッシュルーム

閉じてるマッシュルーム(Closed Cup Mushroom)か閉じてないマッシュルーム

ベイビーマッシュルームベイビーじゃないマッシュルーム

のチョイスしかない。 


いや全部マッシュルームだから。

なので帰国したら「しめじ」「エリンギ」などキノコの種類に自信がなくなっておりました。

あると思います。

あるかな。


ちなみに写真のように、閉じてるマッシュルームが真っ白な方で、閉じてないマッシュルームはカサが見えます。

味は同じ。だと思う。


74421958
出典


■もやしが綺麗


もやしの豆部分がキレイな黄色で感激しました。

そういえばもやしってこんな色だったわ。


■きゅうり小さい


細い。小さい。ヒョロイ。

食べやすい。


■果物高い

適当な感覚ベースで言うと、イギリスで買ったりんごは小6個で300円くらい。

いちごは1パック350円。
バナナ5本で150円。メロンは1個200円。


りんごは極貧(Student)の食べ物だったのに日本だと高い…とイギリスに交換留学した誰かが言ってました。

ご覧の通り図書館に欠かせないおやつだったフルーツが、帰国して食べる機会が減ってしまいました。

IMG_0167


3)コンビニって知ってる?と聞かれる

高校まで日本で卒業してるのに、今までに3回くらい言われてます。
「サークルK知ってる?」とか。

コンビニの存在くらい覚えてますわ。


4)日本人らしく見えないらしい

電車内で迷ったそぶりをしていた東南アジア系のおばちゃんに乗り換え案内をしてあげたら、「あなたフィリピン人?」と言われました。


イギリスで日本人に接客をして、「あ、日本人ですか?」と日本語で言ったら、

その彼に

"Oh do you study Japanese here?" 

「この大学で日本語を勉強しているの?」


と英語で言われたこともあるんですがね。


ショッピングをしていても、アパレル店員さんはちゃんとわたしのかぶれたオーラを感じとり、がっつり黒エナメルタイトスカートとか勧めてきます。

見た目かぶれ代表としては悪い気はしませんけども。
 

barcelona day2_5162


はい。これは3年以上前なので、もう少し落ち着いております。


 
以上、久しぶりの記事でした。

他にもあったら教えてください!

関連記事も合わせてお楽しみくださいませ!