留学4年目になるわたしですが、お恥ずかしながらイギリス生活でここ2年ほど、家計簿をつけていませんでした。



支出を把握してないのはやばいということは把握していたため、2017年に入り3ヵ月分を記録してみましたので公開します。

ご自身のひとり暮らし生活と比較してみたり、留学生活の費用の目安にしたりしてみてください。

UK coin and notes
出典 



この記事では

①固定費(家賃と光熱費)
②食費
③その他


に分類してみていきます。

月々の費用を見ていくので、ここでは学費は含めません




また、読む前に知っておいてほしい情報としては、



4人でシェアハウスをしています。学生寮ではありません。

キッチン、トイレ、シャワールームは共有です。

②イギリスの片田舎大学生の生活にかかる費用です。

田舎度と都会からの距離としては、ロンドンを東京に例えると、わたしの住まいは茨城県くらいのイメージです。

キャンパスまで5分なので通学費はゼロです。車も持っていません。

⑤1ポンドは140円とお考えください。(2017年4月2日)


image

リンゴと梨がとれる、わたしの家の裏庭です。

>>築50年のイギリスおうち事情







①固定費(家賃と光熱費)

これは、4人でシェアしているので1か月1人分です。


a.家賃 (rent) 

£252 =¥35,280  

4人で月£1,000ですが、部屋の広さに応じて少し値段を変えています。



覚えておきたいこと1

これがロンドンになると、アパート1部屋で£800とかしてしまいます。

元ハウスメイトがロンドンに引っ越したのですが、ロンドン市内は家賃が高すぎるので、郊外の小さな部屋を借り、1時間ほどかけて通勤していました。

それでも、わたしたちのシェアしていた家まるごとよりも高い家賃を払っているといっておりました。

やっぱり東京みたいですね。



覚えておきたいこと 2:寮について

また、学生寮もこの倍はします。

が、掃除はやってくれますし、次の光熱費にあたるものも含まれています。




b.光熱・通信費 (Bill)


水道:£14.8 = ¥2,072

ガスと電気:£35ほど¥4,900

インターネット:£5.6 = ¥784

携帯:£5以下ほど=¥700



Bill 合計:£60.4=¥8,456


固定費合計(a + b) :£312.4
¥43,736




覚えておきたいこと 3

行動範囲が狭い大学生活のなかで、わたしはほとんどWifi頼りで生きられています。

そこで、携帯は契約ではなくプリペイドがお得です。先にチャージをして、データを使った分減っていく方式です。

特に契約の場合は24か月のものが多いので、2年未満で帰国してしまう方は特にプリペイドで買うべき。

Sim Freeの携帯を現地で買ったとしても、契約はしなくてもいいと思います。

Simカードはスーパーで買うことができ、番号もついてきます。

Top upといってチャージもスーパーやATM、オンラインですることができます。ATMがいちばん簡単かな?


(長くなりました)


「通信費」の画像検索結果
出典



②食費

週に 3食×7日=21食あるとすると、わたしはだいたい3食を外で買ったり食べたりしています。

あとはお弁当を持って行って、スナックを買ったり。

作っている分あんまり節約を考えていません。

安くて遠いスーパーに自転車で15分くらいかけていったことも数回ありましたが、やめました。

TESCOと学校のスーパーで済ませています。


1月の週の平均が£38.91=¥5,447

1月の食費の合計は£171.95=¥24,073

でした。




3月は外食・買い食い平均週3.5回だったためもう少しかかっています。

また、食費とコーヒーやアルコール、遊びのお金を分けて計算しなかったため、大きな出費があったわけではなかったのですが週平均が£59.60=¥8,344でした。

あとで合計を出しますのであまり惑わされず!




覚えておきたいこと 4

学校のキッチンやサンドイッチ+スナックなら£4.0~£5.0

レストランに行くと£10~20します。

IMG_0247


③その他


1月はiPadのキーボードや服、サッカーのすねあて、人へのプレゼントを買いました。

2017年1月の小計£156.39 



2月は旅行で£700=¥87,200くらい使いました。


3月は上記のように、食費の欄に全部含めてしまいました。





④まとめ

2017年1月の合計:£635.74=¥89,004

(2月は旅行に行ったので除きます)

2017年3月の合計:£591.11=¥82,756 




ざっくり結論を述べると、イギリスの片田舎で、大学の徒歩圏内に住み、買い食いを週3回に抑え、夜遊びや飲み会は月3回ほどだと、月£600=84,000前後ほどかかるイメージでしょうか。



(少し前までは月3回も遊んでいませんでしたが)

ここまで事細かに書いてきましたが、感覚ベースで大まかにまとめておきます。

①固定費(家賃と光熱費)

家賃 £250~£400

光熱・通信費 £50前後

月£300~450=¥42,000~63,000

(学校の寮だと£500=¥70,000くらい)



②食費

ざっくり週£40~50として、月£200前後=¥28,000

がんばれば半分でいけるかも(下の合計には加味していません)


③その他

大学生活に必要なもの、交際費、交通費

月£50~150=¥7,000~21,000



別途旅行費
 

一か月 合計 £550~800=¥77,000~91,000



 「使ったお金を記録する」という目標は、2017年にやりたいこと・52週間分の6番目にきていました。  

超アナログなことにカレンダーに日々記録していますが、意外とこれが続いています。 



イギリス留学の際は参考にしてください。

ではではー!




>>築50年のイギリスおうち事情


IMG_5859