イギリスの大学で、10月から女子サッカーをやっています。 
 
初めて試合メンバーに選ばれました!! 


ほんとにうれしいです!

とても興奮しています!!



10年前になりますが、小学6年生のときに、4年間少年チームでやっていたサッカーを辞めたという、一応の経験者。

大学生になってスポーツをやりたいってなったときに、思い出して入りました。


スポーツフェアで、ビラ配りの女の子がどの部活よりも怖めだったのを乗り越え、友達もだんだんでき、スタメンらへんはいまだに怖いけど、続けてよかった!!




12日前のブログで、「試合1回くらい出たい」とか「練習来続けてよかったー」って言ってました。

イギリスで女子サッカー:サッカー部行くのには、精神的エネルギーも使う。



たぶんわたしは負けず嫌いなので、ずっと試合は意識していました。


でもこんなに早く行けると思ってなかったので、「試合行けるといいな~」って言っていたんですが、練習で動くたびに、「行けるかも」「行きたい」という気持ちが大きくなっていきました。


IMG_9045


それから4回くらい練習があったので、目立っとこうと思って積極的にやっていました。

動き回りすぎて、遠くに行きすぎないでねってよく注意されるくらい。笑


たぶんいつもスタメンの人たちが本気でやってないかもしれない中、あちこちにボール取りに行ってたので、誰よりも目立ってた自信がある。笑



なので選ぶときに存在を思い出してくれたのでしょう。

面接とか、人に会うときとかもそうだけれど、自分を印象づけるって大事だと最近思っています。




この前の練習のあと、幹部たちがミーティングをしていて、週末ずっとキャプテンのポストを待っていました。

そしたら昨夜部長から「水曜日行ける?」と連絡が来て、今日の朝メンバー公開がありました!!



最近、「試合に出るには、練習ちゃんと来てないと選ばないよ!!」ってキャプテンや部長が念押ししてたわりに、練習来てない人も選ばれてたので、わたしとしてはまじめさだけで選ばれたんじゃなくてスキルも認めてもらえたのかもって思ってます。


スキル:積極さで4:6くらいだと思っていますが。


IMG_9213



これも日本の部活じゃありえないと思いますが、ポジションがまだ不明というのがコワい。

ディフェンスが得意なので、後ろのほうならどこでもいいと言ったけど、「他のとこに入れられるかもだけど、待ってて!」と言われました。


「あなたはversatileだから」って言われて、なにこれ?初心者ってこと?って思ったんですが、「多芸な」「多目的な」って意味でした。


いや、攻めるほうは無理ってこと、見てて分かってもらえないのか…

やんわりベンチスタートって意味だったらどうしよう!


と、未だあたふた考えながらも、試合がとても楽しみです。




そうそう、相手がかの偉大なケンブリッジ大学なんですよ。

リーグ戦かなんか(←わかってない)の、東イングランド地域らへん(←わかってない)で、ケンブリッジが1位で私たちが2位なので、ひっくり返すために大事な試合になるみたいです。


文武両道のケンブリッジ恐るべし…




ぜったいちゃんと出たい!!

ディフェンスでスタメンに入れることを祈っています。




【イギリスで女子サッカー 1】サッカー部行くのには、精神的エネルギーも使う


【イギリスで女子サッカー 4】イケイケのイギリス人女子たちに混ざれるか挑戦中でメンタルやられてる話


これらの記事を見ると大丈夫かこいつってなりますが、基本的には楽しいんですよ。