初めにお断りしておきますが、わたしの周りのイギリス人(主に大学生)を観察してまとめた個人的エピソードですので、偏見は持たないようご注意ください。

彼らの名誉のために言っておくと、イギリスはジェントルマンの国として知られているのでね。

それではどうぞ。 

 
 

① チップスを食べたベトベトの指をジーンズの膝で拭く


パブや図書館でよく見る光景です。

ハンカチというジェントルマンな代物を使っているイギリス人は見たことがありません。

Handkerchief っていう英単語習った気がするんだけど?


トイレには空気でブォーって水を飛ばす機械が絶対あります。

ズボンのおしりで拭くのもあるある。


② スリッパでベッドの上に座る


そのくせ、ベッドで足の爪を切ってたらとても驚かれました。

今から寝るのにそこで爪切る???って。


いや、今からそこで寝るのにキッチン歩いたものベッドに載せる?? 



③ 靴でソファに立つ


今から座るのにそこを靴で乗り越える???


そういえば海で人間ピラミッドをしたとき、律儀にクツ脱いで人の背中あがってたのわたしだけでした。w
 

image


④ まな板の使い方

 
シンクの横でそのまま野菜を切り出したりする。

鶏肉の食中毒に対しては異常なほど敏感で、肉用のまな板とか持っているのに。

そこを面倒くさがらないでください。



⑤ 果物をどこでも食べる 

欧米人ってリンゴを皮がついたままかじってるイメージありませんか?

わたしはイギリスに来たばっかりのとき、カバンから取り出したリンゴを授業の合間にかじる瞬間にいちばんイギリスを感じていました。

はい、かぶれです。


皮のまま食べるリンゴや梨、ブドウなどを、洗わないことも特徴です。

お店で買ってきて、スナックのように図書館でそのまま食べます。



そしてこの習慣はうつります。

交換留学生の日本人の子にブドウをあげようとしたら、「洗ってきますね!」と言われてしまったことがある。

IMG_1212
出典

⑥ 公共の場を靴下で歩き回る


女の子もやってます。

図書館などで特に。

昨日はサッカーコートから建物まで靴下で歩いている子も見た。



⑦ お皿洗いをしない

育てられ方なのかなんなのか、イギリス人の同居人がいる家ではあるあるすぎるあるある。

「朝ごはんで使ったものを夜まで洗っていない」とかいうレベルではなく、1週間の放置もあたりまえ。

シンクがずっと見えていない状態の中、使うものだけ抜き取っていたり。


4人の家なのにフォークが3つになっちゃったから、全員でご飯食べられないんだよね、ハハハ。とか。





ほんとはもっとすごいのもありますが、「イギリス人」じゃなくて個々人の習慣だったりするので、このタイトル内にいれるのはやめておきます。


机の上にこぼれたものを 直接スゥーーーって吸い込んだり、乾燥機に物を数週間入れっぱなしだったり、靴下で手を拭いたり。


あっ 書いてしまいましたね。