日本人の友達と、ドレスか着物かという話題になりました。

結婚式の話ではなくて、卒業式のローブの下に着るものの話なんです。

これは成人式が終わった頃からの日本人女子留学生の悩みです。

 

出典


こんにちは。もうすぐイギリスの大学を卒業するユキです。

>>10行プロフィール+α 


イギリスに来ている日本人としては、目立つし着たいなぁって思ったこともあったんですが、わたしはお恥ずかしながら着付けができません

それに、大学の卒業式にどうして袴(はかま)を着るのかよく分かっていない。

「伝統的な着物」を身につけたところで、技術も理解もない

「これが伝統なんです」って世界各国の友人の前で言うことに抵抗があるような気がしました。


なので、イギリスの大学生としてドレスで卒業しようかな、と思っています。

当日友達の袴を見たら羨ましくなる気もしますが。


ていうか、女性が卒業式に袴を着るのはなぜ???


先月わたしの高校の同級生たちが大学を卒業していきました。

女友達はみんな袴姿がきらびやかでとてもキレイ。

でも、伝統的なお祝い着だとしても、制服がないからにしても、大学の卒業式だけどうして袴が主流なんだろうと疑問が残りました。
 

そういうことになってるからそうしてるっていうことへの違和感があります。



そこで卒業式に袴を着る理由を調べてみたところ、
  1. 明治時代には袴が女学生の制服だったため、袴と学業のかかわりが深い

  2. 教師にならない人にとっては、大学の卒業式が袴を着る最後の機会
ということだそうです。(ざっくり)


未婚女性の礼装としては振袖のみでも構わないはずなのですが、一般的に割合は低いようです。


なるほど、袴=(女の)学業だったのね…納得…

そして最後と言われるとちょっと着たくなる…


海外の大学の卒業式でも袴を着たい!って人へ


イギリスの大学生の卒業式は7月なのでちょっと暑そうなのが心配だけど、袴にガウンって写真映えするし、かなり目立てると思います。

海外の大学の卒業式でも着物を着るには、
    1. 現地でレンタルする
    2. ネットでレンタルする(本人または家族が日本から持ってくることが必要)

と、日本と同じような選択肢があります。

ただし美容院はないので、やっぱり着付けができる人が必要になりますけどね!

1. 現地でレンタルする


たとえば、ロンドンでも着物の貸し出しをしているところがありました。

Kimono de go London】(リンク)

IMG_1186

出典


小紋  £50〜
訪問着 £100〜
振袖、花嫁用振袖、打ち掛け £150〜

肌着から、ぞうりに至るまで全て含まれております。 
レンタル期間は4日間で、50ポンドをデポジットとしてお預かりしております。

又、男物の着物も御用意させていただいておりますので、お問い合わせ下さい

ロンドン内の大学であれば、当日の着付けもお願いできるかもしれません。

最寄駅はアクトンタウンです。

完全予約制ということなので、上記のリンクからコンタクトをとってみてください。




2. ネットでレンタルする

楽天でレンタルもできるみたいです。

自分が一時帰国するか、ご家族に持ってきてもらえるのなら、こちらのほうが着物の選択肢が広そう。

【レンタル卒業式袴セット7800026 グリーン黒桜(赤紺)】【往復送料無料】【レンタル着物 きもの 貸衣装 貸し衣裳 貸し衣装】【卒業袴 はかま】【成人式 卒業式】【格安】
【レンタル卒業式袴セット グリーン黒桜(赤紺)】【往復送料無料】
こちらも必要なものはそろっているみたいです。
フルセット内容
1.着物 2.袴 3.長襦袢 4.肌襦袢 5.足袋 6.半巾帯 7.伊達衿 8.前板 9.衿芯 10.和装ベルト 11.腰ひも4本 12.伊達〆2本 13.草履


振袖はご自宅にあるなら、袴だけレンタルしても。

対応身長 163〜167cm 37×13 レンタル 赤茶紫に黄色 卒業袴 ポリエステル
【レンタル 卒業袴】 ¥8000



ネットレンタルで気になるのは貸し出し期間ですよね。

このページには
レンタル期間はお客様の商品がお手元に届いた日(ご利用日の2日前)から3泊4日となりますので、ご利用日の翌日には必ずご返却ください。
長期レンタルをご希望の場合はご予約の際にご相談ください。


って書いてあるんですが、

楽天の貸衣装ネット便を、イギリスでの卒業式に使った人もいるみたい!!

イギリスでの卒業式のためにレンタルしました。
先輩の話で、よその国の方が民族衣装で出席されていたとのこと。それなら私は着物と袴で、とこちらの商品をレンタルしました。
バッグに一式用意されており、運びやすかったこと。また、お着物の色が思ったとおりでよかったです。
自分で着付けしたのですがうまくいきました。
おかげさまで、他の生徒さんからの評判もよく、初めて会った学長にもほめられてうれしかったです。

出典

自分でこの記事書きながら、楽天で借りられるなら意外と面倒くさくなさそうだし、卒業式で着てもいいんじゃないかって気になってきた…


これから海外で卒業式っていう方は、帰国の間に着付けを勉強した方がよさそうです。


まとめ

袴は近現代の女性の学業の象徴的な衣装だったんですね。

そして大学の卒業式というのは、多くの人にとって袴を着ることができる唯一のチャンス。

知りませんでした。


海外で大学の卒業式を迎える日本人女子のひとりとして、今回はイギリスからも袴を借りられる方法を紹介しました。

結論は、「着付けできるようになりましょう」ですね。


わたしは、人に頼むのも億劫なので袴をパスすることになりそうです。

振袖の次の着物は結婚式かな…?


この振袖は一生忘れないー!